カードローン審査が緩い基準【条件が緩いので狙い目】

もっと借入れした

お金

限度額を増やすには

金融機関によってカードローンの最大借入限度額は異なります。中小消費者金融だと小口融資がメインで50万円までというところもあり、大手消費者金融で500万円〜800万円まで融資する業者もあります。大きい金額を借入れしたい場合には、大手の消費者金融でカードローンを申込みをしたほうが有利です。しかし、限度額の幅が広いからといって必ず大きい借入限度額で借りれるというわけではないのです。審査がありますので、必ずしも希望の借入限度額で契約できるものではありせんが、審査の結果30万円という結果であってもずっと限度額がそのままということはないのです。カードローンは、毎月支払いを遅れずにコツコツ返済実績を積み重ねていくと信用スコアが上昇して借入限度額が増額できるようになるのです。どのくらいの利用期間があれば限度額が増額することができるかは、個人個人で異なりますが消費者金融から営業の電話で限度額増額の案内がくることがあります。カードローンの借入限度額は、現在10万円の限度額なら50万円までであれば収入証明書不要で増額をすることができます。50万円いじょうの限度額は収入証明書の提出をすることで、借入限度額を増額することができるようになります。ただし、収入証明書を提出すれば必ず限度額増額できるわけではなく、スコアリングの結果や総量規制による年収の3分の1以内、これまでの返済実績等を総合的に判断して借入限度額が決定されます。

Copyright© 2018 カードローン審査が緩い基準【条件が緩いので狙い目】 All Rights Reserved.